2015年8月4日火曜日

レーベル別に見るハイレゾ音源の特徴

WALKMANがハイレゾ対応したのは、NW-F880シリーズからです。

そっから宣伝等をしまくった結果ハイレゾをリリースするレーベルもハイレゾWALKMANが初めて出た時よりは増えました。

しかし、ふえたのはいいけども、元の音楽の質が悪かったためハイレゾでも大して良くなってない音源もたくさんあります。

ハイレゾを結構買ってきて、レーベルごとにかなり差があったのでこの記事を書きました。

まず、アニソンが強いFlyingDog

最近で言うと、艦これとか甘城ブリリアントパークとかのOPをリリースしたところです。

特徴を言うと、「ギターにシンバル、ドラムなど煩い楽器が密集し、ハイレゾで効果を感じられない曲が多い」
海色や、吹雪、エクストラ・マジック・アワー、ハイレゾではリリースされてないですが、SAVIOR OF SONGなど、テンションアゲアゲガチャガチャした曲が多い。
しかし、CDでゴチャゴチャしていたのがハイレゾで多少マシになっている感じもするので曲によりけり。

AKINO with bless4/エクストラ・マジック・アワー
海苔は海苔だが、何故かクリップはしてない。
たぶん-0.1dBをMAXとして作業しているからと思う。 -0.1dBのとこに張り付いてるので。

音質を求めてハイレゾを買うのであれば、どちらかと言うと避けたほうがよいレーベルと僕は思っています
CD買うほどの価値/お金はないが無劣化な曲が欲しい。でもiTunes/AmazonMP3だと256kbpsだし、違法DLは論外だし…
って時に颯爽と登場するCDと同等もしくはそれ以上のハイレゾ。みたいな位置づけ。
CDより悪いハイレゾは無い前提での話ですが…

お次に、ハイレゾの火付け役となったSONY系レーベル

ハイレゾ対応WALKMANを出して、ハイレゾを身近なものにしたsony系のレーベルが音が悪いはずがない。
あと、なんでSONY系レーベルっていうかって言うと、SONYは私が知るかぎり
・Sony Music
・SME Records
・Aniplex
くらいでしょうか。
実際にハイレゾを購入したのは2つ目までですけど、とりあえずSony MusicもSME Recordsも傾向が似ているというかなんというか
だいたいの楽曲が96kHzで配信されているので、48kHzの高さの音まで収録できます。
SME Recordsのハイレゾ結構持ってるのでどれ紹介しようか迷いましたが、前にも別の記事で紹介したこれを
魚のほねかよ って位余裕を持ってます
というかもともと静かな曲なのでこういう感じになったのもおおきいでしょうけど。



ちなみに、ClariSのカラフルは倍音すごくわかりやすいです
僕が見た中で一番ハイレゾの高音域を有意義に使ってた音源です。
一番はTHR SQUAREの「TRUTH」でした。

このとおり、ハイレゾの火付け役はきちっとしたハイレゾ音源を配信してくれていました。

次は、avex picturesです。

僕的にavexと聞くとブラックジャックの主題歌とかリリースしてるイメージが強いです。
ブラックジャックの主題歌で一番好きなのはTRFのSilence whispersですね

ハイレゾに入りましょう。
僕の持っているavex picturesのハイレゾ音源は、トリニティセブンのEDだけです。
トリニティセブンのアニメはみてないのですが、音楽がとても好みだったのでCDは買いました。
いずれレンタル店で見つけたらレンタルして見ようと思います。
トリニティセブンのEDでもキャラごとのEDがあるようですが、僕が持っているのはこの2つです。

ReSTART "THE WORLD"はCDも買ったしハイレゾも買いました。 今考えるとお金が勿体ないです。

…ReSTART "THE WORLD"

バリバリ音は聞こえませんが、怪しいところは所々あります(聴く限り変なところはない
ボーカル部分は24kHzまで、その他は48kHzまで出てるんで、マイクはサンプリング周波数48kHzで、音源は96kHzの音源を使ったんでしょうか。
曲の出だしのボーカルのみの場所
ボーカルのみではない場所

…CREATION ReCREATION

本当はReSTART "THE WORLD"だけでavexは済まそうと思っていたのですが、それでは寂しいだろうと思いReSTART "THE WORLD"の部分を書き終わった時点で追加購入してきました。

新しいトリニティセブンのハイレゾを発見したのが3時20分

購入したのが3時35分
思い立ったが吉日です
なんだかこのジャケット水色が多いせいか涼しい感じ醸しだしてます。
さっきみたいに全部ギリギリノリではないですが、やっぱ危うい場所が多い(音についてはさっきと同じでバリバリ音や耳につく所はなし。
video
動画の前半は可聴域の音の倍音が可聴域を超えた音域(超音波部)まで伸びていて、後半はものすごい倍音があり、また面白い。

avex picturesは、96kHzの音源であればきちんとその高いサンプリング周波数を活かした音楽制作を行っていました。


次、ポニーキャニオンです。

ポニーキャニオンといったらけいおん!で有名ですがけいおんのハイレゾは出ていません。
けいおんのLP Recordsは出てるんですがね。
僕が持ってるポニーキャニオンの音源は1つしか無いのでこの1つでの評価となります

…ホシトハナ

なんかキャラデザがSAOに似てるような気がしなくもない「結城優奈は勇者である」のOPです。
このアニメ放送時はちょっと忙しかったので1話見て切ってしまったのですが、OPがいい曲だったのでCD買いました。CD買ったあとにハイレゾも買いました。 お金が…
もともとの曲調がしっとりじんわりな曲調なのもあって音圧はそこまで高くない感じ。
31kHzのノイズは謎。録音スタジオのなんかの音でしょうか
SMEやavex程ではないもののだいたい30kHzくらいまでの音は多分有効な音のはずです。

次、5pb.Records
5pb.Recordsといったら最近だとプラスティックメモリーズとか有名所だとシュタインズ・ゲートのMAGES.です

…Ring of Fortune

危ないところが少々あるがいつもの。
ちょっと怪しくない…?

…スカイクラッドの観測者

これはオーディオ雑誌の付録の音源ですね
アニソンオーディオとかいう雑誌だったかの
危ない気もするが問題ない。
ちょっとこれは96kHzじゃなくて48kHzな気がしますが…
PS3持ってるのにシュタインズ・ゲートやってないのでいつか買ってやりたい所存です

つぎ、キングレコード

キングレコードのハイレゾはこれしか持ってません。

…残酷な天使のテーゼ

ぱっと見海苔だからと侮る無かれ。 怪しい部分0です
この曲に限ってはリマスタリングでかなり音質が良くなっているので音域あんま関係ないです。
だれでも知ってる曲だと思うのでハイレゾで何買えばいいのか迷った時はこの曲をおすすめします。

次。ワーナー・ホーム・ビデオ
ワーナー・ホーム・ビデオは一言で言うと良くない
まず放課後のプレアデスのOP

…Stella-rium


これもどうせ「あやうい」でしょ?とお思いかも知れませんが
ここまで堂々としたクリッピングは初めてだよ
普通のクリッピングなら音がバリバリするんですがこの曲の場合音がちょいちょい止まるんで悪質。
ちなみにこんだけクリッピングしててなんでAudacityのクリッピング検出で検出できないのか
こういう隙間があるのでクリッピングとして検出しません。
また、音は24kHzまでしか入っておらずそっから上は雑音扱い。
こりゃやべぇ

…I'll believe

灼眼のシャナのED曲です
赤線がクリッピングしてるとこです
さっきみたいに隙間開けてるんですがあそこだけ隙間埋まってクリッピング扱いになってますね
この曲もなんで96kHzで売ろうとしたのか謎。
24kHz以上雑音しか無いのに何でだろう。
これが(サンプリング周波数が)偽レゾ

ワーナー・ホーム・ビデオのハイレゾを買うくらいならCDを買うべし
(とか言いつつごちうさのハイレゾ出たら買っちゃうんだろうなぁ…

最後、Lantis
始めに言っておきますとココはヤバイ

…カワルミライ

神様のメモ帳のOPです
クリッピングはヤバイわ
完全に24kHzまでしか音入ってないし
ピョンピョン跳ねてくるし

96kHzで売っててこれはねぇわ…
と思って商品ページ見に行ったら、
なお、今回の配信音源に関しては、48kHz/24bitのオリジナル音源を96kHz/32bit(floating)環境にてハイレゾ音源用のリマスタリング作業を行う「HD RENEWAL MASTER」を採用。加えて96kHz/24bit、及び48kHz/24bitという2タイプのサンプリングレートをリリースすることになった。どちらもリマスター音源から直接出力されたものであること、オリジナルが48kHz/24bitであることから、データ的な差異はほとんど生じていないものの、ダイナミックレンジやクロック精度などフォーマット自身が持つスペック差や、再生機器側のハイカットフィルターによる特性の違いなど、環境によって音質が異なってくる場合があるので、2タイプを用意することになったのだという。少しでも良い音を追求したい人は96kHz/24bitを、オリジナルフォーマットを尊重したい、またはiPhoneなどスマホ系でも手軽に再生したいという人は48kHz/24bitをチョイスするといいかもしれない。

とのこと。 結局中身は48kHzって言ってますが、僕が買った時こんな表示なかったですからね。
忘れてませんよこっそり追加しても

…星屑のインターリュード

天体のメソッドのEDです
 あやうい。
詐欺サンプリング周波数

ですが、まあ音は良いです。
音が良ければ万事OK…?

Lantisは96kHz買っても中身が48kHzのことが多いことを念頭に置いておくといいことあるかもしれません

あと、これは僕の推測ですが、Lantisは
「48kHzで再生する回路と96kHzで再生する回路が別の機器では、データ的にはほぼ同じでも96kHzは48kHzの音源とは違った音になるからそれを楽しんで欲しい」
という意図を込めているのかもしれませんが、それならすべてのこんな曲にその説明文くわえてほしいものです。

ここで余談ですが、ハイレゾではないですがLantisはこんな曲も作ってます。

曲の出だしと終わりいがいクリッピングまみれの曲です。
これは中二病でも恋がしたい!のED曲です。
これはコレですごいと思いました。


トリニティセブン キャラクター・ソング Theme5「CREATION ReCREATION 」
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2015/06/03
  • メディア: CD

0 件のコメント:

コメントを投稿