2015年6月24日水曜日

プラスティックメモリーズのOPのRing of Fortuneのハイレゾ購入

なんでCDと同時リリースじゃないんですかね…
お陰様でCDも買ったしハイレゾも買った熱狂的なファンみたいになってしまいました。
まあ比較対象が増えるのは良いことと思いますが。

早速ですがまずは波形
あんま変わらん。
ちなみに下がCD、上がハイレゾ。

ほんでどの音域まで有効な音が含まれているか
こういう感じで24kHz付近でレベル下がってるんですが、この状態と
こんな状態を繰り返してるので多分有効な音は30kHzあたりまでは含まれているのではないでしょうか。

Audacityのスペクトラム表示だとこんなかんじ。

まあ、人間には聞こえないけど感じるとか言う20kHz以降の音の話はここまでにしましょう。

MAGES.の村上さんは結構な自信をお持ちのようなので楽しみです。

私事で、まだ記事にはしてませんが、SS-HA3からSTUDIO 230 BRNにスピーカーを変えました。
筐体がでかいといい音鳴らすのは本当でした。
イヤホンでも聴きました。仕様イヤホンはEX1000。高音が綺麗なイヤホンです


で、聞いてみるとやっぱ違う。 試しに時間揃えて同時再生したら気持ち悪くなったんで()
そりゃマスタリングを僅かとはいえ変えているようなので違うのは当たり前か、
個人的に聴きづらかった場所が聴きやすくなってたり、くぐもっていた箇所がクリアになってたり、ピアノの音色が綺麗になってた気がしたり(これはほんとに「気がした」です)…
小さな違いですが多いと結構違います。

これがハイレゾ。~なような気がする。 という音源が多い。
はっきりいってマスタリングを変えていない限り人間には違いを感知できない(仮に感知しても小さな差)


というかRing of Fortune元から音が良いです。

前回買ったハイレゾが放課後のプレアデスのOPで、アレは誰が聴いても「何がハイレゾじゃw音割れてるじゃないか!!」ってなってたのに対してこっちはそんなことなかったので良かったです。

以前雑誌付録のDVDの中にはいってたスカイクラッドの観測者のハイレゾもなかなかいい感じだったので、今んとこSONY系レーベルの次くらいに信頼するハイレゾレーベルに5pb.recordsが君臨しました。

なんか気づいたら追記していく予定です。


Ring of Fortune

Ring of Fortune

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: CD

0 件のコメント:

コメントを投稿