2015年3月1日日曜日

Kalafinaのハイレゾシングル「believe」が予想以上に良い

こんにちは、NW-A16が初期不良ばっかで最近いろいろ悲しくなってきました。
では、買ったハイレゾ音源についていろいろゴニョゴニョしていきますよ
題名通り、今回はKalafinaのハイレゾの記事です。
この記事では、Kalafinaのベストアルバムのハイレゾの記事でした。
今回はKalafinaのシングルのハイレゾの記事です。
さて、believeは、2014年秋アニメの「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」のエンディング主題歌です。
believe
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: CD

believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: CD

believe(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: CD
Kalafinaが担当したアニメで死者が出ないアニメは無いですね
で、早速
Audacityで波形見ます。

魚のほねみたい。
ノリ波形ではなかった…
と、いうかKalafinaの楽曲ってノリ波形多分無いんじゃないんですかね…
君の銀の庭とか、to the beginningとか、heavenly blueとか…
で、いつものアレです
22050Hz以上も有効な音が収録されています。96kHzを有効に使ってました。
ハイレゾ音源=人間の耳に聞こえない音域まで収録されている
だけではなく、ダイナミックレンジという人のささやき声から建物の爆発音までのいろいろな大きい音や小さい音がちゃんと音割れせずに収録できる点も利点です。
曲の初めのキラキラとした音(楽器名知らない)も、ハイレゾならではの広い高音領域の倍音まできっちり録音されていますし、ストリングスも同様。
と、いうことでKalafinaの「believe」は買って損はない。
それでは

0 件のコメント:

コメントを投稿