2014年8月11日月曜日

SONY純正!?XPERIAのマグネットケーブルを購入!


こんにちは、かずきちです
最近、XPERIA Z1の蓋をいちいち開けて充電するのが億劫になってきました。
かといって、クレードルに置きつつ使用するのは操作性悪すぎです。

そんな時に役立つのが、「マグネットケーブル」です。

マグネットケーブルは、クレードルの磁石部分と接触端子部分のみを取り出した感じのやつです。 

Amazonリンク


SANWA SUPPLY Xperia用USB充電専用ケーブル 1m (USB-充電端子) ブラック KU-XPMG1
  • 出版社/メーカー: SANWA SUPPLY
  • メディア: エレクトロニクス

Deff TRAVEL BIZ Xperia – micro USB Magnet Adapter Black DCA-SXM01ABK
  • 出版社/メーカー: Deff
  • メディア: エレクトロニクス
この2つが評価いい感じの(サードパーティ製品 )です。


が!!


今回はこの商品を購入しました。


SONY 純正 Magnetic Charging Cable for Sony Xperia Z1/ Z2/ Z1 mini /SO-01F/ マグネティック ケーブル
  • 出版社/メーカー: SONY

こちら、写真を見ていただけるとわかるのですが、ハコにSONYのロゴとともにワールドカップブラジルのあのロゴまであります。

頼んだのは「13時04分」、発送されたのが「14時53分」です

つまり、1時間49分で発送されたということです。
速い!!

accessory Geeksさんは、一度SONYのXPERIA用のスマートタグを購入させていただいた時にも利用したのですが、とにかく丁寧迅速ですごく印象が良かったです

届きましたので早速開封レビューとファーストインプレッションをしていこうかなと思います。

注文が8月10日、到着はなんと、翌日の、「8月11日」です!

Amazon Primeのお急ぎ便並の速さですよすごいです。

発送も速い、到着も早い、の二拍子揃ったすごいショップなきがしてきました。

ちなみに、封筒にスタンプが押してありましたが、熊本県からの発送のようです。
プチプチに包まれた例のブツが姿を表しました!
小さい! 小さいです!
 SONY make.believeのロゴとワールドカップブラジルのあのロゴとMagnetic Charging Cable For Xperia™ Z1/Z2/Z1 mini の文字が。
Z1 miniって国内で言うZ1f、海外版だとZ1 Compactのことでしょうかね?

MADE IN CHINAです。

バーコードで検索すると、「DK30」という型番がヒット。 Amazonで検索すると、どうやら並行輸入品のこの商品のUSB部分が似ている気がします


Sony Xperia Z Ultra 純正スタンド充電器チャージングドックDK30
  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: エレクトロニクス



中に入っていた紙なんですが、コレが怪しさMAX…


どこかで見たことあるなぁって思ったらなんかコレに似てるんですよねぇ


【買物隊】SONY Xperia z2 / z1 / z Ultra / z1f(z1 Compact) 対応・新型Micro USBマグネットチャージケーブル (黒(Black))
  • 出版社/メーカー: 買物隊
  • メディア: エレクトロニクス


なんか純正品にこんなのが入っていると、一気に怪しく思えてきます…


まあ、肝心の磁石の力とかは、バッチリ。 クレードルの磁石よりちょっと強めな感じかな? って思えました。

一応純正品と比較です


見分けがつきません。 これはやはり純正品なのでしょうか…?

こっちが今回購入した、(たぶん)純正品

で、こっちが正真正銘ホンモノのクレードル


 どっちも磁石の力が案外強くて安心しました。
後ろにあるコップとかは気にしないでください

今まで褒めたぎってきてますが、問題点もありまぁす!

いかんせん、「コードの触り心地が悪すぎる!」

すぐに汚れがつきそう&指でケーブルの癖を治そうと触るとなんかボロボロ出てきそう

な感じ。

iPhoneとかのLightningケーブルに慣れてる人は覚悟しましょう。 触り心地が悪いので。

触り心地以外は概ねよし。
磁石の力も予想を上回っていたたのはなおよし。

PCのUSB端子と接続しても、AC充電扱いになるようです。

8月13日追記

あるブロクのこの記事にて、このようなことがを書かれている方がいらっしゃいました。

非純正のXperia専用マグネット充電機の逆接続には気をつけよう(戒め)

どうやら、接点部分がビミョーに形状が異なっているらしい。

ホントだ

左は真ん丸だけれども、右は楕円形です。

どうやら、先ほどのブログでは、「非純正のマグネットケーブルは両方形状が同じ為、間違った向きでも通電してしまう。 その結果、文鎮化してしまった」ということらしいです…

今回買ったものが、両方同じ形状であれば、完全に非純正品、両方異なる形状であれば、純正品の確率が上がるわけです。

どうだ!
これは! 左が楕円形、右は円形です!
と、いうことはこの製品は中国の粗悪品ではないということが証明されました(?)

先日ヨドバシ博多に「手提げかばん」で遠征しました。(もうちょっとマシなかばんがほしいです…)

その際、手提げかばんの中にマグネットケーブルをZ1に付けたまま放り込みましたが、(実際はそぅっと入れましたが)、かばんの中でケーブルが外れていた!! なんてことはありませんでした。

ですが、確実に充電したいときはやはりmicroUSBコネクタで接続するべきですね

それでは、さようなら~

0 件のコメント:

コメントを投稿