2014年8月13日水曜日

Microsoftのマウス、「TouchMouse」を再々購入! 諦めんぞ!

こんにちは、かずきちです。

再購入したマウスが初期不良でした

と、言うのも、さかのぼってマウスが到着した日、つまりこの記事を書いた日です。

Microsoftのマウス、TouchMouseを再購入!

記事のために動作検証を行っているとき、何度か右クリックが効かないことがありました。

電源を切って入れたらその時だけは治るのですが、しばらくしたらまた効かなくなりました。

そしてその翌日、

左クリックが効かなくなりました

左クリックが効かなくなるのはキツイですよ…
効かないからカチカチカチカチと連打するわけです。 で、ある時急に効きだすから、踏みたくもないリンク踏んでいかがわしいコンテンツ見せられたりするわけです。 最悪でした。

効かないだけならまだマシ()ですけど、クリックしたはずがドラッグ扱いになって、マウスから指を話しているのにドラッグし続けるというなんともクソ仕様なマウスに化してしましました。

せっかく在庫ラス1なLimitedEditionでしたが、残念です。 Amazonさんに初期不良で返品してもらいました。

しかし、どうしても諦められません!

と、いうことで普通の黒いTouchMouseを購入することにしました。

TouchMouseでも、Amazon上には2つTouchMouseは存在します。
一つ目はコチラ


マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス TOUCH MOUSE 3KJ-00006
  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: Personal Computers
こっちはいわゆる「旧型」です。



マイクロソフト ブルートラック ワイヤレス マウス Touch Mouse 3KJ-00033
  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: Personal Computers
こっちが新型です。

「新型は重量が少し軽くなった」ということしかわかりません…

今回は新型を購入しました。

大阪→山口は翌日到着のはずですが、何故か翌々日に到着しました。
もうコレわかりませんね…

ハコを見たら、なんとなく理由がわかった気がします


空輸禁止の文字があります

これ、ダンボーのモバイルバッテリー買った時にも空輸禁止の文字ががあったんですよね…

でも、リチウム電池もないのに空輸禁止なんですねヘー

最近のAmazonは広告を入れてきます。
足が写っているのは気にしないでください
ぶっ壊れた奴の箱と比較してみます
地味にWin8っぽい感じへと進化しています

綺麗にはがせると気持ちいいですね
 プロダクトIDは隠しました。
どっちも面白い入り方をしています
マウスのしたには電池とレシーバーがあり、
 更にしたにはケーブル、説明書、保証書
ちゃんとLED点きます!
 いい感じです
 これ、ラップトップPCには直接挿してね、デスクトップPCにはこの延長コード使ってね
みたいなニュアンスなのでしょうかね
Limited Editionにはこんなシールありませんでした。

マウスのプロパティでは、クリックの役割を変更することが出来ますが、変える必要はないのでスルーです。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ファイル名を指定して実行
から、「mousinfo」を実行すると、「Microsoft Mouse Diagnostics」が起動します。
右クリックすると、Button 1 is UPが、Button 1 is DOWNに変化します。 左クリックも同様、Button 2がUPからDOWNに変化します。

Device Informationは、デバイス ハードウェアIDやポートタイプ、ドライババージョンとうの情報が記載されています。

Scrolling Monitorは、英字の通りスクロールのモニターです。
上にスクロールすると、こんなきれいな放物線が
下にスクロールすると、今度は逆向きの放物線が
Touch Visualizerは、指が触れている場所を視覚化したものです。


白い場所が指が触れている場所です。

前回の初期不良Limited Editionは、このTouch Visualizerがスクロールしているのに真っ黒なことがほとんどでしたね

これはきちんと動いてくれているようで安心しました。
初期不良じゃないようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿