2015年12月2日水曜日

Xperia Z4 Tablet SOT31をsimロック解除!

総務省がsimロック解除を義務付けてから暫く経ちました。

au、docomoともに、端末購入から6ヶ月経たないとキャリア直々にロックを解除してくれません。
また、店舗でロック解除をしてもらおうとすると手数料3240円かかります。

僕が半年間待てるわけがないので、コードを発行してもらって自分でやることにしました。

これを見ると、SOT31のデフォルトでの対応バンドは、
Band 1
Band 3
Band 26
Band 28
Band 41

です。
太文字部分がdocomoも使用しているバンドです。
Band 19が非対応なのでど田舎辺境地などではつながりませんね。
まあその時はFOMA ハイスピードかFOMAに落ちるでしょうけど…

例によって例の如く、何があっても作業は自己責任でお願い致します。
NSCKコードを使ってロック解除をしたからといって、IMEIが変わるわけでもないので正直なところメーカー保証外になるかは不明です。

手順1…Flashtoolを使用しauROM以外のROMを焼く

題のまんまです。

どこのftfを選んでも良いのですが、ビルド番号がいまのよりも前のを焼くならば、Wipeは前チェックじゃないとブートループに陥ってしまいますので気をつけてください。

毎回flashtoolを使用して焼くときにExcludeのところで迷います。

「SYSTEM」と「KERNEL」以外にチェックを入れて焼いてみますと、
auのプリインアプリは残ったまま(ウザい。あとご丁寧にテレビは消えます)
海外ROMのプリインアプリが入らない(ダイヤラーが無いので困る)
ビルド番号は海外ROMのもの

といったごちゃまぜになってしまいます。

どうやら、Z4世代からはプリインアプリだけの.sinファイルが存在するようで、それをExcludeしてしまうとプリインアプリが前のままになってしまう模様です。

とりあえず、焼いてはいけない"らしい"「TA」「BASEBAND」「PARTITION」を除外してみますと、「UNKNOWN」のb2b.sinファイルのところで何かしらのエラーが出て、Flash作業が中断してしまいます。

ですので、7-zip file managerなどのftfファイルを開けるソフトウェアでb2b.sinファイルを削除してから焼き直すと恐
らくエラー無しでFlash完了すると思われます。(思われますというのは、自分では試したことがなく、人から聞いた話です。)

もしくは、ExcludeでUNKNOWNにもチェックを入れるとエラー無しで完了します。これは確認済みです。

そしてFlash開始。

終了して、設定→タブレット情報から型番、ビルド番号が変わっているかを確認。
また、ダイヤラーがあるかも確認。

手順2…コード発行

グローバルモデルでVoLTEに対応している本機は、NCKコードではなく、NSCKコードが必要になります。
コード発行業者は、ヤフオクが3500円で一番安かったのですが今回は見送り。
sim-unlock.net というサイトを使用しました。

私の場合、海外ROMを焼いてもうSOT31ではなくSGP771であることを忘れて、SOT31のでやってしまいました。 
ですが、発行されたコードを入力するときちんとロック解除されたので多分これでも大丈夫っぽいです。

Unlock phone Sony Xperia Z4 Tablet SOT31
KDDI/docomoがないので国内キャリアで買った人は「Unlock by code for Sony phones any network」を選択し、IMEIを入力。
IMEIの確認は、ダイヤラーで「*#06#」と入力すると一発で出てくるので、それを間違えないように入力。

間違えがないかの確認は、ネットワーク利用制限携帯電話機照会で存在するかしないかくらいは確認できます。

sim-unlock.netのサポートというか営業日/時間は、平日、中央ヨーロッパ時間(CET)で午前10時から午後6時まで行っています。
中央ヨーロッパ時間…CETとは、協定世界時…UTCから1時間ほど進ませた標準時のことです。

なので、日本時間で言うと大体18時~26時が営業時間でしょうか。

注文したのは、11月21日の19時。 向こうは11時です。
で、ここからはAndroidのGoogle日本語入力が悪いんですけど、なんど正しいパスワードを入力しても間違え扱いになって帰ってくるのでPaypalのアカウントが1日ほどとまってしまいました…

で、次の日。11月22日1時2分。無事入金をしました。
土日は営業をしないようなので、実質発行にかかった時間は3日。
すべて平日に済ませたらもっとはやく届いたかもしれません。

24日の風呂あがりだいたい20時頃に届きましたが…

NSCKコードがないやん

ということで、お見せできない拙い英語で挨拶をして、最後に言いたいことを書いて送信。

髪を乾かすあいだに送られてきたので本当早いしありがたい。

で、コードを入力しますと
 無事ネットワークサブセットのロックが解除されました。
SOT31はもともとネットワークサブセットのみロックがかかっていますので、NSCKコードの入力のみで完了します。
そして各自のnanoSIMを挿入してAPN設定を終わらせると通信が出来るはずです。

僕はOCN モバイル ONE契約してdocomoSIMさします。
のちのちUQ Mobileに行きますかね…

少なくとも僕の香港ROMでは国内SIMを刺した途端スクリーンショットとカメラで音がなるようになってしまいました。
糞仕様滅んで

もしもスクリーンショットとカメラで音がならないままならこのままでもいいかな~って思っていたのですが、音は鳴るわDLNAでTV番組は見れないわワンセグフルセグは見れないで、いいことが余りないように感じたのでauROMに戻しましょう。

手順3(やらなくても何ら問題はない)…元のROMに戻す

何のメリットもない海外ROMから国内ROMに戻します。
基本的にというか絶対海外のほうが最新で国内は遅れていますので、戻す際データをWipeしないとブートループに陥ります。
なので、adb backupでバックアップをとりましょう。

adb backup -f backup.ab -apk -noshared -nosystem
あたりでしょうか。 実際にこれ打ってバックアップを取ったわけじゃないのでこれでうまくいくか分かりませんが…

気をつけることといえば、先述の通りデータをWipeしないとブートループになるってくらいでしょうか。
auROMに戻すので別にExcludeにチェックを入れる必要もないと思います。

どうでもいいですけど、海外ROMだとアンテナピクト部分がLTEだったんですけどauにすると4Gになるんですね

4Gは新鮮なのでうれしい。

画像はOCN モバイル ONEのターボモードオン。
電波が弱いのもあって遅い。


海外ROMだとアンテナピクトがあまり立たなかったのですが、auROMにすると普通にバリ立つようになったのでROMによってアンテナのたちやすさが違ってるんですね(決して電波をつかみやすくなったのではないです)

Flashがおわり、基本設定が終了したら、まずAPN設定を見直しましょう。

僕の場合、adb backupでフルバックアップをとってリストアしたせいか分かりませんが、APN設定が残ってました。

ちなみに、最新ビルドで-system(システムファイルを含む)でバックアップを取ってダウングレード後にリストアすると途中で止まっちゃうので-nosystem推奨です。
同じような理由でSDカード内の領域もadb backupに任せるのではなくPCに保管をおすすめします。
こいつのせいで画像類吹っ飛びました。

APNが設定されていることが分かったのでとりあえずなけなしの110MB/dayを消費してテスト…
MVNOにしてはアップロードが早いです。
土曜日のお昼時間帯なのに…
計測場所の近くに基地局がありましたので電波は-72dBmくらいでした。

室内に入ると800MHz非対応なのでやはり電波強度もスピードも落ちますね…
これもすぐそばのマンションの屋上に基地局があるのに…

OCN モバイル ONEは、規制されると200kbpsに落ちます。
実際には400kbpsとか出る時もありますけど大体200kbpsです。

意外とTwitterとかブラウジングもポンポンとは行かないもののちょっとイラッとするくらいで済みます。

こうやって見ると、やはり屋内に電波の届きやすい800MHz帯に非対応なだけあり、室内だと速度はあまり出ません。

ですが、屋外だとそれなりの速度が出ます。
ですが、タブレットで屋外使用は少ない気がするのでそこのところ考えものですね…

一応Band19対応させる方法はあるようですが、前提がroot化です。
本機種のroot化にはBootloader Unlockをしなければならないので素人な僕達には難易度は高いです。

でもB19OnlyエリアではFOMA Highspeedが入るのであまり関係無いですかね。

auのMVNOは3Gは繋がらないので、バンド的に厳しいdocomo回線とあまり変わらないかもしか劣るかもしれません。

とりあえず現状はdocomoのMVNO運用でやっていこうと思っています。

と、いうことでau版Xperia Z4 Tablet[SOT31]をSIMロック解除してdocomo回線で運用した記事でした。

いずれUQ mobileに移動する予定なので、移動したらまた追記します。
どうやら、SOT31はそれ専用のSIMカードではないとダメらしいのでmineo等はだめらしいのですが、ネットワークサブセットロックを解除してもダメなのか、OKなのかの検証もしたいですしね。

moto360の裏蓋を自分で交換!

moto360を買ってからというもの、時間をよく気にするようになって購入してから遅刻という遅刻をしなくなりました。

ほぼ毎日moto360を装着して生活しています。
今までに一度も落としたことは無いし、バンドの交換を試したことも無いのですが、裏蓋にヒビが入っちゃったんですよ
あと、謎のスレも。

あと、こっちにも


心当たりのない割れ、擦れほど悲しい物はないです。

と、いうかほとんど肌と密着させてる場所なのになんで…????

まあ良いです。

moto360はもともと日本で正式に販売しているものではないので、日本Motorolaに修理を申し込んでも多分跳ね返されるだろうなぁと実行せずに結論づけたので自分で修理することにしました。

内部の故障なら自分でやろうとは思わなかったでしょうけど、ほとんど外部の修理なので恐らく自分でできるだろうという自信が湧いてきました。 この自信どこから湧いてくるんでしょうか。

と、言うことで当たり前ですがmoto360のカバーは日本では売っていないので輸入です。

注文してから2週間ほどで到着しました。
箱はなんか汚さそうだったので即処分しました。
中国郵政は日本で言う日本郵便ですね
中国の国際エコノミー便は、ある程度日本への荷物が溜まったらドバっと出していくタイプらしいのでちょっと日数取りました。

でも数百円払うだけで中国から日本にとどくの、すごいです。

中身は、裏蓋とギターピックっぽいもの。

ギターピックが重要で、こじ開け器具として役立ってくれます。

この時は時間がなかったので数日後に交換を決行することにしました。


いざ、交換をしよう

何日か過ぎて交換作業開始。

だいぶ前に、時計のバンドのコマ詰めをしようとしてこの工具をAmazonで買ったんですけど、作業が終わる頃にはコマ詰めに使う道具でハンマー以外すべて破壊されてしまったので捨てようかと思ったんですけどいつかバンドを外すときにもう一つ入っていた器具を使う時が来るだろうととっていました。よかった。


画像のとおり、隙間に器具を入れて凹部分に引っ掛けて内側に持って行って外側にずらすと外れます。


無事外れました。 この状態が一番バンドのメンテがし易いので後で掃除しましょう。


さて、moto360単体にしました。 この状態だとなにか物足りないです。


画像を見るとここまで来るのに10分かかりました。 手順をよくわかっているともっと早く出来ると思います。

裏蓋を外す作業の前に、XPERIA等の裏面ガラスを外す時もそうなのですが、まず温めて粘着テープを取りやすくします。

足元にちょうどいい熱源があったのでこいつを利用します。
本当はドライヤーがあったら良いです。


意外とこの位置でも熱くなります。

暖めたら、バンドがくっついていた所に先ほどのギターピックを差し込み、徐々に浮かせていきます。

このとき、奥に奥に突き進みすぎて中心の脈拍センサー部に粘着テープのゴミがくっつかないように気をつけてください。 意外とあの部分デリケートらしいので。

そして、とりあえず本体に残った粘着物は気にせず外します


中心に気をつけながらやったらバッキバキです… まあもう使わないからバッキバキで良いんですけど…

このままでは本体が汚すぎて新しいのを載せても元の通りの防水効果は期待できませんし、脈拍センサーも上手く動かないはずです。

なので、くっついた粘着物を取っていく作業を始めるのですが、ここであったらメチャクソ楽になるアイテムがあります。
それは、アセトンです。
アセトンと聞いて分からないひとも、除光液マニキュア落としといえば分かりますでしょうか。


paアセトンリムーバー rem02
  • 出版社/メーカー: ディアローラ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
あいつはマニキュア以外にもキーボードの汚れ等もかなり落としてくれるすぐれものですので、一家に一本は置いておいて損はないと思います。

上にpaアセトンリムーバーは、100%アセトンなので強いと思います。

まあ普通に100円ショップに売ってあるのでそれでも良いんですがね…

こいつを染み込ませた布か不織布か何かで真ん中のセンサーに気をつけながら粘着物を取っていきます。

すると、


綺麗!

これで防水性能にもまた期待が出来るはずです。

そして一番大事な作業。

一番大事な割に一番時間がかからないんですよねこれが。

貼ります。
向きなんか気にせずに貼ってしまったんですけど、さっきの画像と比較してもらえるとわかるんですけど左右逆に貼ってしまったんですよね…

左右対称だから多分問題ないはずですが…

一番心配なのが、脈拍センサー。
これがダメになってたらかなりへこみますが



正常に動作しました!

動作するかしないかでドキドキだったので心拍数高いです。
正しい値がとれてると思います。


あとはさっきと逆の順番で組み立てていくと元の通り。・


裏蓋が綺麗!

と、言うことで裏蓋を交換したお話でした。


2015年10月15日木曜日

NW-A20レビュー! A10シリーズとの比較も

こんにちは、最近物凄く忙しかったです。

が、やっと落ち着いてきました。

雨の日、急いでいた僕は雨の日バスから降りて走っていました。
もちろん急いでいたので目的地に到着することしか目標にしていないわけですから、他のことに気を配れるわけもなく、愛用していたA16が胸ポケットから転落。
そのままなんでか知りませんけどそこだけ結構深かった水たまりの中にドボンしてしまいました。

なので、同時比較は出来ませんけどちゃんと1年間NW-A16を使ってきたので記憶と感覚を頼りに比較レビュー行きたいと思います。
いや、本当、同時比較できないのが痛い。 はっきり言って人の記憶の音と実物の音の比較なんて100%信じられるかと言われたらNOなんで、参考程度に捉えてください。

ページ内リンク
・到着前のA10とA20 の違いを考える

・到着後、開封の儀

・実際使ってみての違いは

・新付属イヤホンについて

・肝心の音質

・終わりのまとめ

・そもそもA10とA20では何が変わった?

そうです。A20シリーズが発表された時は、ぶっちゃけ

「は? デザイン殆ど変わってないし新機能ってハイレゾ音源でノイズキャンセリングできるようになったのといろんなオーディオ設定がハイレゾでもできるようになっただけかよ」

と、ぶっちゃけ否定的な目で見ていましたので、A16をそのまま使うことにしました。
が、A16が死んだのでA20を大切に使うことにします。

①…超高音域を再生できる付属イヤホンでノイズキャンセリング機能が使用できるようになった


ハイレゾ音源を聞きながらノイズキャンセリング。
別に悪いとは言いませんが、なんかあまり魅力を感じない。
まあ、僕的には今までのノイズキャンセリングイヤホンはなんかケーブルの被覆が気持ち悪かったり、首の後に掛けない派なのでu字は嫌いだったりと、新しいのになって見た目はいいと思いますよ。
音はどうでしょうかね。



②…ハイレゾ音源を再生している時も音質設定が可能に

これも僕ハイレゾ音源を再生している時に限らず基本ClearAudio+とか使わない(最近ちょくちょく使ってます)んで別に魅力を感じないんですよ。

僕ClearAudio+使うと中音域が詰まった感じになって異様に低音域と高音域をが主張し始めて嫌いなんですよ。

なんか最近のClearAudio+は不自然さがなくなってますね
Z1とかのソレは聴くに耐えなかったので。

ダイナミックノーマライザも、曲の抑揚がなくなるような印象を受けたので使ってません。
VPTも音が気持ち悪くなるので使いません。

③…高純度無鉛高音質はんだが良くなる

これ実際に聞いてみないとわからないですしそもそも聞いてもはんだの差は分かりそうにないですね…

④…基盤の穴のところを銅メッキで埋めた

銅メッキで埋めてインピーダンスの低減を図るそうです。

インピーダンスが下がると、まあとにかくいい音になるそうです、

より引き締まった低音と伸びやかな高音、透明感のあるボーカルを再現します。

⑤…カラーラインナップが増えた

これが大きいと思います。

が!

なんと、
64GB…チャコールブラック、シルバーのみ
32GB…チャコールブラック、シルバー、ボルドーピンク、ビリジアンブルーのみ
16GB…チャコールブラック、シルバー、ボルドーピンク、ビリジアンブルー、シナバーレッド、ライムイエロー

内蔵メモリ容量が増えるにつれ選べる容量が少なくなっていっています。

これはA10の時も32GBは4色、64GBは2色というものでした。
大容量を欲している人が色のラインナップを気にしないのでしょうか。
そこら辺よくわからないのですが、まあmicroSDで200GBまで増やせるので16GBにしかない色が欲しい人も安心です。

⑥…語学学習、カラオケモード、ダンスモード非搭載に

あんま使ってないんで、そこら辺どうなんでしょうか。
製品登録してちょっとしたらとどくアンケートでこの3つ不人気が続いたんでしょうか。

コレについては興味深い話があるのでここクリックしてもらえればそこまで飛びます

⑦…BluetoothのVerが3.0に

Bluetooth Ver2.1 + EDRからVer3.0に上がって何が嬉しいかって、転送速度が上がることです。
Ver2.1 + EDRなら3.0Mbps。(だいたい375KB/s)
Vre3.0なら24Mbps(3000KB/s)
速度がかなり上がったので、出先でタブレットでハイレゾとか音楽を購入してBluetoothで転送するのが早くなるわけです。(そんなことする人がいるのかは不明ですが、少なくともむかしの僕はしてました)



と、まあこんなところでしょうか。
大きな変更はなく、マイナーチェンジモデルのような印象が強いです。

カタログスペック上では大きな変更はないが、実機を見るとかなり違っている、ということがよくあるので比較が楽しみです。
ちなみにこの部分を書いているときはまだ到着していません。

A26HN到着後に気づいた違い

まず、箱でかくね?なんで?


何でかってそれはこのイヤホンのせいですねハイ

今までは袋の中にぐるぐる巻きにしてはいってた付属イヤホンですが、今回からXBA-10みたいな感じの配置になりました。

付属イヤホンのコードは、今までのNCイヤホンのコードと比べてブヨブヨ感がなくなっていてu字ではなくY字なので良いと思います。

・使ってみて気づいた違い

まず、

菱型キー、BACK/OPTIONキーにクリック感が生まれた
僕が昔使っていたA16は、クリック感なんて存在しない感じでマジボタン操作がダメでした。
その点新しいA26はちゃんとクリック感があるので操作しやすいです。
あと、秋~冬はボタンが更に硬くなってボタンが押せているのか押せていないのか全くわからない状態に陥っていたのですが、今のところA20は寒いとこに置いててもボタンは押しやすいままです。

microSDカードの蓋がきちんと閉まるようになっている
どんな方法を試してみてもきちんと閉まらなかったので諦めて結局中途半端に開いてる状態でいつも使ってました。
これもA20全体で改善されたのかは分かりませんが、少なくとも僕のは改善されてます。

これはA10の時の記事の写真を引っ張ってきたものですが、コレが頑張って閉めた結果です。
無理矢理に押し込んで平らにしたら、今度は接合部に隙間があきます。
で、そこからゴミが入りました。
もうゴミを出すことは出来ません。
A20はこんな心配がなくなるので良いです。

イコライザが±3段階から±10段階へと進化した

クリアベースも3段階から10段階に増えてました。

動作レスポンスの改善
A10では。アルバムを選ぶときに↓を押しっぱなしにしてアルバムアルバム送りをしていると、ヌルヌル動いてくれずにガクガクスクロールしていたんですが、A20はその辺改善されててヌルヌルスクロールしてくれるようになりました。

本体の作りが雑でない
A16のとき、表面のアルミダイキャスト部と裏面のプラ部の接合が甘くて、どんだけ圧を掛けても隙間が出来てたんですよね。
そのせいで、液晶とパネルの間にゴミ入って物凄く萎えました。(microSDの部分で紹介しましたね)

と、A10からの改善点をいくつか上げました。

逆に、A10から退化したところといえば到着前から知っていたカラオケ、語学学習、ダンスモード、再生速度変更機能以外なかったように感じます。

・付属イヤホンについて

ヘッドホン設定を、「その他のヘッドホン」
ClearAudio+を「オフ」
だと、長時間は聴いていられません。

ヘッドホン設定をは「MDR-EX750N/NE」
ClearPhaseは「オン」
ClearAudio+は「オン」
でやっとまともな音になります。

付属イヤホンをHAP-S1で聴いてみると、ものすごい低音の量です。

トーンコントロールバイパスオフにして低音と高音域を下げないと聞くに堪えないです

勝手な想像ですけど、NCすることを前提に作られてるでしょうし、ノイズキャンセリングってだいたい電車とか飛行機とか低いヴォーって音を消し去るので一緒に音楽の低音成分も削られるから始めっから低音域を増やしてるのかなーとも思いましたが、果たしてこの仮説はあってるのか違ってるのか、(なんか違ってる気がしますが)

・肝心の音質
そりゃDAPなんですから音質は大事です。
A10の時は、~Vol14は低音が弱い印象が僕の中にはありました。
A20では、14以下でも低音がきちんと効いています。

また、SONYのハイレゾ対応シールが貼られている商品にありがちな高音域の異様な主張は引っ込み、A10の時の中高音中心の音からフラットな感じで(A10比)少し低音が盛られた音(A10比)になりました。

こんな音になったことによって、MDR-EX1000との相性が最高になりました。
サ行の刺さりはなくなり、本当に聴きやすい音になりました。

もうF880の音をはっきりと覚えていないのですが、低音の質、強さ順に並べると
F880>=A20>>A10
です。

ここではオカルトオーディオみたいな、「ベールが一枚~」や、「音の広がりが~」などの言葉は使用しません。


はじめに述べたとおり、この機能の削減の理由の考察で面白いものがあったので紹介します。

WALKMANは、Android搭載機はCPU処理、Android非搭載機はDSEEやクリアオーディオ、カラオケモードや再生速度変更などをCPUで処理せずにDSPで処理をしている。
A10のDSPはハイレゾ対応だが、ハイレゾのままクリアオーディオやカラオケなどの処理は電池持ちの関係などで出来ない。
A20のDSPはハイレゾ対応でクリアオーディオなどの処理はできるが購入アンケートでチェックの少なかったカラオケモード、語学学習、再生速度変更などは対応させるとバッテリーの持ちがよくなくなるのでカットした。

という趣旨の考察です。
Android搭載機はソフトウェア処理、非搭載機はDSPに処理させるのはうなずけますが、後半はどうでしょうか。


・終わりのまとめ

はじめはわざわざA16から乗り換える必要なんか無いと思ってましたが、いざ使うと意外と進化点多くてびっくりしました。
今A16以前の機種を使っていて不満を感じている人は、乗り換えると幸せになれる予感がします。
不満を感じていない人はたぶんのりかえても不幸せにはなりませんが幸せにもならない気がします。

僕は音というより本体の作りに不満を感じていたので幸せになりました。

A10の時のレビューは、継ぎ接ぎではじめに書いた時と比べると意見が3/4πくらい変わったんですけど、A20は多分変わらないと思います。

と、言うことでA20とA10の比較レビューでした。

10月15日…投稿
             …サイト内リンクが正しく動作しなかったため修正
Amazon

SONY ウォークマン A20シリーズ  16GB ハイレゾ音源対応 2015年モデル シルバー NW-A25 SM
  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

おすすめのmicroSD
SanDisk Ultra microSDHCカード UHS-I Class10 32GB [国内正規品] SDSDQUL-032G-EPK [エコパッケージ]
  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers

2015年10月11日日曜日

Charlotteの主題歌「Bravely You/灼け落ちない翼」はCDじゃなくて配信版を買うべし!

タイトルのとおりです。

いつの間にかBravely Youと灼け落ちない翼の「320kbps版」が配信開始されていました。

iTunesだけでなく、moraでも配信開始されています。
・iTunesのページはこちら
・moraのページはこちら
僕の記憶ではiTunesは256kbps、moraは320kbpsだった気がするので、同じ値段払うならビットレート高いやつがいいと思ったのでmoraで買いました。

また、他のブロガーさんの記事を読んでいて分かったんですが、恐らくこのクリッピングの嵐の犯人は「山崎翼」さんと思われます。

だって、あの「Stella-rium」のマスタリングエンジニアですからw
このためにCD中古で買うのもなかなかアホな気がしましたが。
あの記事書いた時ハイレゾ音源しか買ってなくてCD持ってなかったんですよね

・Bravely You


強すぎません?

というかCD版がクソすぎませんか??
(上…配信版/下…CD音源
CD版が糞で320kbpsの配信版が良いなんて僕は初めて聞きました。

上もチラチラ0dBに当ってますが音割れてないので問題はない。
最近ありがちな-0.1dBをMAXとしたものでもないので良い。

ホントは0dB当たり0が良いんですけどね。

でも、世の中にはCDがゴミみたいな音質で、その後リリースしたハイレゾ音源もゴミみたいな音質という下衆なことをするレーベルが存在するので今回のこの改善は神です。

ほんと、色んな意味で感動してます今。

振幅統計とかいうのをとったら


ピーク振幅 : 0.00 dB 0.00 dB
トゥルーピーク振幅 : 0.28 dBTP 0.17 dBTP
最大サンプル値 : 32767.00 32767.00
最小サンプル値 : -32768.00 -32768.00
クリップされた可能性のあるサンプル : 9 10
合計 RMS 振幅 : -12.22 dB -12.24 dB
最大 RMS 振幅 : -7.49 dB -7.48 dB
最小 RMS 振幅 : -78.20 dB -79.63 dB
平均 RMS 振幅 : -13.87 dB -13.97 dB
DC オフセット : 0.01% 0.01%
ビットデプスの測定値 : 16 16
ダイナミックレンジ : 70.71 dB 72.14 dB
使用されるダイナミックレンジ : 35.50 dB 37.20 dB
ラウドネス : -10.41 dB -10.37 dB
知覚ラウドネス : -8.11 dB -4.42 dB
ITU-R BS.1770-2 ラウドネス : -9.49 LUFS

0 dB = FS 矩形波
50.00 ms の RMS ウィンドウを使用
DC を考慮 = true

ということになってるので分かる人はわかってください(僕分からない)

・灼け落ちない翼



こっちはサビ前は波形的にOK、サビはちょっと怪しい感じがしてきます。

でも、CD版と比べたらとても聴きやすくなっていて音の圧力で聞き疲れ等なくなります。

でも、(上…配信版/下…CD音源

やっぱり0dBにあたってます。

しかも、Bravely Youの「ちょっと当たった」程度ではないです。
が、CDと比べたら(ry
この程度の当たりなら音割れを認識することはとても良い環境じゃないと難しいでしょう(…?)

基準があのCDなんで、アレですが、本来なら0dB当たりも0が普通です。

振幅統計は

ピーク振幅 : 0.00 dB 0.00 dB
トゥルーピーク振幅 : 0.52 dBTP 0.29 dBTP
最大サンプル値 : 32767.00 32767.00
最小サンプル値 : -32768.00 -32768.00
クリップされた可能性のあるサンプル : 417 291
合計 RMS 振幅 : -13.08 dB -13.30 dB
最大 RMS 振幅 : -6.87 dB -6.92 dB
最小 RMS 振幅 : -96.14 dB -99.19 dB
平均 RMS 振幅 : -16.07 dB -16.46 dB
DC オフセット : 0.00% 0.00%
ビットデプスの測定値 : 16 16
ダイナミックレンジ : 89.26 dB 92.26 dB
使用されるダイナミックレンジ : 64.20 dB 65.05 dB
ラウドネス : -10.82 dB -11.11 dB
知覚ラウドネス : -6.43 dB -6.43 dB
ITU-R BS.1770-2 ラウドネス : -10.42 LUFS

0 dB = FS 矩形波
50.00 ms の RMS ウィンドウを使用
DC を考慮 = true

どっちにしろCD版よりは音は何倍も良いです。

また
「CDを買った上に配信版を買う意識高い系ファン」
になってしまいました。
このあとハイレゾ音源が出たらまた買っちゃうんだろうなぁ…

と、言うことでこれからBravely You/灼け落ちない翼を買うんなら(居るか分かりませんが)CDより配信版がおすすめだよという記事でした
Bravely you/灼け落ちない翼(初回限定盤)
  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2015/08/26
  • メディア: CD